2月15日(土)錦江湾学習会第9回 フィールド講座「深海の希少な魚を食べよう」参加者募集

\ 参加者募集 /
錦江湾学習会第9回 フィールド講座「深海の希少な魚を食べよう」
とんとこ漁の漁獲物(大富先生ご提供)

9回目の錦江湾学習会は、錦江湾にすむ深海魚をテーマにお送りします。

 

講師は鹿児島大学水産学部教授の大富 潤先生です。

 

錦江湾の最深部は垂水市の沖で、最も深いところは水深237mもあります。

この深い海で、主に深海性のエビを獲る漁(とんとこ漁)がおこなわれています。

 

これまでに、大富先生には錦江湾でとれる深海性のエビや、深海魚についてお話をして頂いてきましたが、

今回は、実際に錦江湾でとられた深海魚を食べてみましょう♪という企画です。

 

この貴重な機会にぜひ、ご参加くださいませ!

初めての方も大歓迎です。

 

※現在詳細は打合せ中です。

詳しいことが決まりましたら随時お知らせいたします。

ここでの「希少な魚」とは食べる機会の少ない、という意味です。

 

講師:鹿児島大学水産学部教授 大富 潤氏

 

日時:令和2年2月15日(土)10:30~12:30

 

場所:垂水市市民館(垂水市旭町61-2)

 

参加費:1人2,000円

 

定員:30名(中学生以下は保護者同伴でご参加ください)

 

お申込み・お問い合わせ>NPO法人くすの木自然館

 

参加ご希望の方はお電話またはメールにて

お名前・お電話番号・参加人数をお知らせくださいm(_ _)m

 

TEL:0995‐67‐6042

MAIL:sanka@kusunokishizenkan.com